舞鶴なび

京都府舞鶴市のグルメ・お買い物・観光情報・
イベントなどの情報をお送りします

舞鶴なび2022年の活動まとめました

まちづくり

2022年4月より公開した当ブログこと「舞鶴なび」ですが、なんとか停滞することなく(更新数は少なめかもですが)年越しを迎えられそうで、ほっと一息ついています。

まだ8ヶ月程度の運営実績なので、そんな語れることが多いわけでもないですが、色々とできたことも多くありますので、そのご報告や今年のまとめみたいなものをやってみようかと思います。

「舞鶴なび」4月に公開

舞鶴なびの運営プロジェクトは、公開こそ4月でしたが、2022年1月あたりから計画を立てており、管理人であり編集長であるmasakiがWordPressを使って何かブログ用のデザインを作り始めたことに端を発しています。

作るだけなら一応Web制作者なので、サクサクとデザイン作りは進み、あとはどう運用するか というところにまで来たのですが、せっかくなのでテーマを絞り込み、何人かでコンセプトを立てて面白くて人様の役に立つという条件を満たせるものをリリースしようかと思い立ち、そこでプライベートでも親交のある舞鶴のまちづくりチームであるしろう塾の一員であるところのがのちゃんに相談したところ、舞鶴で役に立つ(かもしれない)のであればやりましょう! と言うことで(多分)快諾をもらい、運用などのルールを2ヶ月ほどかけて決め、4月にリリースと言う運びになりました。

ドメイン(URLのこと)については、当初は「maizurunavi.kyoto」とか、「maizurunavi.com」とか考えてたのですが、面白いドメイン名として「.love」というのがあったので、それを採用し、「maizuru.love」と言うURLに決定しました。覚えやすいでしょ?

来年もその先も読める記事を

ローカルメディアとして運営する場合、人気の高さや話題性、瞬発力的なブログへの来訪数の増加を考えると、王道はグルメ記事ですが、舞鶴なびでは、まず先に観光系の記事を一気に更新しました。

色々理由はあるんですが、まだリリースしたばかりのブログなので、認知度がゼロに等しく、検索エンジンからの反応も期待できないので、まずは「来年になっても廃れない記事」を多く出していこうとしました。

今が見頃!与保呂川沿いの千本桜が色づき始めました

まるで桜の滝!?瑠璃寺「吉田のしだれ桜」が満開です。

この2記事はちょうど桜のシーズン真っ最中だったのと、案外舞鶴の桜スポットの記事というのは多く出回っているわけではないので、今でもちょこちょこ検索される方がおられます。

与保呂川で見られる舞鶴のホタル

ホタルの写真は広報まいづる7月号の表紙にも選んでもらいました。特に2022年は多くの蛍が見られる年だったと思います。

来年もまた新たな季節限定の写真を撮って掲載していくとは思いますが、来年も再来年も意味のある記事になればいいなと思っています。

その他、観光地情報などは

舞鶴観光スポット情報

観光スポット情報としてまとめましたので、そちらもご覧いただければと思います。

グルメ・お買い物情報も少しずつ

そこから少しずつグルメ・お買い物情報を更新していくのですが、舞鶴なびでは、原則、店舗様の許可をいただいてから掲載という手順を取っているため、なかなかにスローペースです。

特にしろう塾執筆の記事はインタビューまでしてもらっているので、しっかりと編集した上での掲載ということでなかなか時間がかかってしまいますが、その分丁寧に書いてもらえたと評判も上々です。

希少部位の取り揃えが充実!最新設備の焼肉屋『きらく』

特に週末になると焼肉の情報と言うか、みんなでご飯を食べる場所を検索される方が多い印象があります。
平日は買い物、休前日はグルメ みたいな検索の傾向というものもあるものですね。

とはいえ、少人数運営のためになかなか範囲を広げられないという問題もあり、もし掲載希望の店舗様がおられましたら、お問い合わせInstagramのDMなどを使ってご連絡をいただけるとありがたいです。最優先でお伺いさせていただきます。

イベント情報は舞鶴なびの強みの一つです

ようやく復活の兆しを見せつつある舞鶴のイベント事情ですが、舞鶴なびはイベント紹介をする際、内部で様々な施策を取り入れており、特に検索エンジン対策は非常に強いです。

最近は「舞鶴 イベント」で検索される方も多くなっており、舞鶴なびでは直近1週間以内に開催される情報をGoogle検索の一番上に「開催日」「イベント名」と「会場」を表示させられるようにしています(すべてのイベントが必ず掲載されるわけではないですが…)。
情報提供元として舞鶴なびの名前が出ます。

イベント情報は随時運営メンバーで集めていますが、イベント開催情報を掲載してほしい! というご希望がありましたら、イベント情報提供フォームよりご連絡いただけると幸いです。

イベント情報提供フォーム

ライターさんは随時募集しております。

舞鶴なびでは、随時ブログ執筆を手伝っていただけるライターさんを募集しています。

こちらは稀にご連絡いただけるのですが、もしかしたら返信が届いてないのかも…? という事例が多く、もし応募したのに返事が来ない! ということがありましたら、お使いのメーラーの迷惑メールに入っていないか、もしくは「.love」ドメインのメールの許可をしてもらうかお願いします。

珍しいドメインなので、スパム扱いされてしまっているかもしれませんごめんなさい…。

ライターさんの募集要項についてはライター募集をご参照ください。

ライター募集

閲覧されている方のこと

そこまで詳細に分析しているわけではないですが、舞鶴なびのアクセスについては、

  • 男女比はほぼ5:5(若干女性が多いかも?)
  • 年齢層は20代〜50代の方がちょうど同じくらい
  • スマホからのアクセスが7割強
  • イベント情報を探している人が多い

と言う感じです。様々な層の方に読んでもらえているようで嬉しい限りです。まだ記事数が多くないので偏りも大分ありそうですが、今後も満遍なく様々なジャンルの情報を揃えられればと思っています。

舞鶴なび2023年の目標

来年も引き続き、舞鶴の様々な情報を更新していく予定ですが、想定外というか、思ってたよりも多くの機能を追加した関係でサイトデザインがもういっぱいいっぱいになっておりまして(特にPCで見ると顕著)、情報アクセスを整理するために4月を目処にデザインリニューアルを計画しています。

より多くの方が使いやすく、必要な情報を簡単に得られるよう努めていきます。

その他、企画して欲しいことやご要望があれば、お問い合わせや直接本人に言ってくれるなりすれば、可能な限りやってみようと思っております。

舞鶴のコワーキングスペース「Coworkation Village ​MAIZURU」

舞鶴なびの開発作業などは大体コワーキングスペースでしておりますので(月に3〜4回程度ですが)、もし見かけたらお声かけください。

と、言うわけで、引き続き2023年も舞鶴なびをよろしくお願いします!

関連記事

TOP