舞鶴なび

京都府舞鶴市のグルメ・お買い物・観光情報・
イベントなどの情報をお送りします

 

舞鶴発の高級箸専門店「吉岡木工」のお箸がすごい

中舞鶴
お買い物

舞鶴にも様々な名産品、特産品があることは多くの方が既に知っているところとは思いますが、その中に「お箸」があることはご存知でしょうか?

中舞鶴は余部上に工場を構える吉岡木工さんでは、銘木を用いた高級箸の製造を行っており、日本国内でも有数の職人として様々なお箸を作っています。

最近ではほぼ日刊イトイ新聞や、その関連サイトであるWeeksdaysでも取り上げられ、国内での認知度も高まりつつあり、「いいものを持ちたい」という方のニーズに沿った高級箸が注目されています。

吉岡木工はどこにある?

吉岡木工の工場は道芝トンネルすぐそばの、余部上エリアにあります。

直接販売はなく、ネット通販か、お問い合わせ、取り扱いショップのみでの購入となりますのでご注意ください。

吉岡木工のお箸はここがすごい

吉岡木工のお箸は、青黒檀を筆頭とした銘木を丁寧に加工されて作られた八角箸です。


光が当たるとほんのり青く見える、非常に貴重な銘木「青黒檀」


名木を丁寧に磨き、先まで八角という国内でも有数の職人技となっています。

銘木から作られたそのお箸は、非常に高級感があり、いい感じのずっしりとした重量で手に収まります。サイズも極太から女性向けの細いものまでバリエーションが多く、誰でも使いやすいというのが特徴です。


木材の種類は「青黒檀」「黒檀」「アフリカ黒檀」「紫檀」「サティーネ」など、どれも高級木材です。


贈答用やお祝い品としても人気の高い、青黒檀とサティーネの夫婦箸。桐箱に入って出荷されます。


父の日のプレゼントでも人気の青黒檀のお箸。見た目以上に重さがあり、それが心地よく感じられます。


女性に人気の「サティーネ」。光の加減で赤に近い光沢を見せてくれます。

注意点として、天然漆や繊細な磨き作業の関係で、食洗機では洗えないため、手洗いとなってしまいますが、大切にメンテナンスしながら使えば長期間使い続けられる逸品であり、自身で使うのも、プレゼント用としても大変喜ばれることうけあいです。

興味のある方はぜひ通販サイトをご覧ください

吉岡木工での工場直売はしておらず、提携ショップ(主に小浜方面に多いそうです)、もしくは通販での購入が基本となります。

興味がありましたら、ぜひぜひ通販サイトにて銘木のお箸を覗いてみてください。

※写真は全て吉岡木工様に許可をもらって提供いただいております。

インフォメーション

スポット名吉岡木工有限会社
住所〒625-0083 京都府舞鶴市余部上756
電話番号0773-62-2094
ホームページ公式サイトへ移動する
会社サイトhttps://yoshioka-mokkou.com/
その他

・工場での直売は行っておりません。
・ご購入の際は通販サイトにてお願いします。

舞鶴なびの最新情報をSNSで!

  • 舞鶴なびのInstagram
  • 舞鶴なびのtwitter
  • 舞鶴なびのFacebook

この記事を書いた人

masakiさん

masakiさん

京都府舞鶴市でWebとかDTPとかの会社をやってる子です。好きなAdobeはLightroomです。焼きそばのソースは粉派です。

関連記事

TOP