舞鶴なび

京都府舞鶴市のグルメ・お買い物・観光情報・
イベントなどの情報をお送りします

 

昔ながらの定番の味を舞鶴で。「味しるべ 丹之郷」

東舞鶴
グルメ

舞鶴から綾部に向かう途中、もしくはその逆。
舞鶴市と綾部市の境あたりに飲食店があることをご存知の方は多いと思います。それもかなり昔から。

車での移動がほとんどとなる場所なので、気になりつつも意外と訪れたことがない という方も結構多いと思うのですが、そのお店が移転し、舞鶴にやってきました。

その名も「味しるべ 丹之郷」。
名前は知ってるけれどもどんなお店? と思っている方も、気軽に足を運べるようになったのではないでしょうか。

味しるべ 丹之郷はどこにある?


丹之郷は北吸にある道芝トンネルの東舞鶴側すぐ近くにあります。
昔から近隣に住んでる方的には、舞鶴市と綾部氏の境付近にあるお店がこちらに移転したといえばすぐわかるお店かと思います。

ちなみに、masakiは30年以上前に、綾部のお店時代に親に連れられてバクダンおにぎりを持ち帰りし、車の中で頬張っていた記憶がすごく強いです。どんなメニューがあって、どんな味だったかはすっかり忘れてしまっていましたが、あのバクダンおにぎりだけは強烈に覚えていました。このお店に行くのは実に30年以上ぶり。


この日の晩ご飯は丹之郷で! ということで、夜に来店しました。


すぐ近くにいつも撮るはずのボードがありましたが、暗くて変な写真になり掲載を断念無念…。


店内は外観よりもハイカラ? に感じます。


店内は足を伸ばせる座敷と


テーブル席があります。


席数は多めですが、コロナ対策もしっかりされています。

味しるべ 丹之郷のメニューは?

メニュー表を撮っていないので文章だけの説明になってしまいますが…、よくある定食メニューがメインになっています。
どのメニューも結構ボリュームが多めです。


お酒もありますよ!


まずは天ぷらうどん定食。さくっと揚がった天ぷらが美味。


カツ丼定食。隣のうどんはミニサイズではありますが、カツ丼がなかなかのボリュームなので食べ応えがすごいです。
付け出しのきんぴらも美味しい。


アイキャッチにも登場したエビフライ定食。写真よりも実物で見るとエビフライの大きさにびっくりするかも?


大名そば。天ぷらとエビのおかしら付き。おそばは具材盛り沢山で鴨肉も入っています。

そして最後に、思い出の「バクダンおにぎり」を! と思ったのですが、お腹いっぱいすぎて今回は断念しました。
今回はこんなんばっかだな…!(お持ち帰りできるとのことなので、後日掲載します。)

昔から変わらず続けるお店

味しるべ 丹之郷は、舞鶴においては新店舗ですが、30年以上前から綾部にあったお店であり、長年にわたって愛され続けているお店でもあります。

近年ブームになったメニューとか、トレンドの食材を扱っていると言うわけではありませんが、長く愛されている定番をいただけるお店として今後も続けていただければと思っています。

インフォメーション

スポット名味しるべ 丹之郷
住所〒625-0080 京都府舞鶴市北吸1026−1
電話番号090-2064-5707
営業時間11:00〜14:00
17:00〜21:00
定休日水曜日
地図

舞鶴なびの最新情報をSNSで!

  • 舞鶴なびのInstagram
  • 舞鶴なびのtwitter
  • 舞鶴なびのFacebook

この記事を書いた人

masakiさん

masakiさん

京都府舞鶴市でWebとかDTPとかの会社をやってる子です。好きなAdobeはLightroomです。焼きそばのソースは粉派です。

関連記事

TOP