舞鶴なび

京都府舞鶴市のグルメ・お買い物・観光情報・
イベントなどの情報をお送りします

“家系”と”二郎系”を両方味わえる!『横浜家系ラーメン幸村家』

西舞鶴
グルメ

まちあそびチーム『しろう塾』の我音がのです!
普段は写真スポットやしろう塾の記事を担当しています🙋‍♀️

我音がの
我音がの
今年から個人でも舞鶴の美味しいお店の記事を書くことにしました!
テーマは『まいづる女子の日常飯』🍴
食べるのが大好きなこの特技(!?)を活かして、ガンガンご紹介していきます✊
よろしくお願いします🙌

さて、記念すべき第1弾!

今回は西舞鶴にあるラーメン屋さん🍜
『横浜家系ラーメン幸村家』をご紹介します!

幸村家はどこにある?

国道27号から国道175号へ入ってすぐの道沿い、海の方面に向かう道の角地にあります💡
平野屋商店街から出る道と国道との交差点です!

迫力のある真っ赤な看板が目印!

お店の前にも何台か分の駐車場がありますが、海側(北方面)へ向かう道沿いにも専用駐車場があります🚗
こちらも赤いお店の旗が目印です🚩

すぐ近くですので、お店の前がいっぱいの時はこちらへどうぞ💡

お店の中は…

カウンター席、テーブル席、お座敷席の3種類💡

お座敷席にはお子様用の椅子も準備されているので、お子さんを連れてのご来店でも安心です✊
家族連れの方には嬉しいサービス👪

注文は食券式!

お店に入ってすぐ右側に設置されている券売機で食べたいものを選びます💡

定番メニューの解説の他、色んなトッピングの説明もあって、何を頼もうか迷ってしまいました🫢✨️

“家系”と”二郎系”の2つの味

家系や二郎系のラーメンといえばしっかり濃いめな味を想像する方も少ないないはず。

こちらのお店ではどんな方でもラーメンを楽しんでもらえるようにと、本家のスタイルからアレンジして敢えて”若干薄味”でラーメンを提供されています🍜

こちらが定番の家系ラーメン🍜
今回は鶏ガラ豚骨×醤油ベースのスープで注文!
塩ベースに変更もできます💡

ほうれん草、チャーシュー、そして海苔というまさに家系らしいトッピングが食欲をそそります!
ラーメンは太めの麺にスープがしっかり絡んで濃厚な味わい。さらにほうれん草などのトッピングとスープとの相性も抜群✨️

ついつい白ご飯が食べたくなるガツンと濃厚なスープでした!

実を言うと濃いめすぎるスープはちょっぴり苦手な私ですが、こちらのスープは絶妙なバランスで最後まで美味しく楽しめました✨️
(本家の家系はもっともっと濃い味なことを想像するとびっくりです…!!😳)

そして、こちらが昨年から提供がスタートした二郎系ラーメン🍜

盛りに盛られたお野菜の上に、さらに背脂と厚切りチャーシューがドドン!と乗ったインパクトのある見た目。下の麺やスープがほとんど見えないというトッピングのボリューミーさが目立ちます😆

ラーメンは家系同様、太めの麺に濃厚スープの組み合わせ。ただ、家系と違うのは野菜の美味しさがより際立つスープだということ✨️そこにたっぷりのニンニクと背脂が掛け合わさることで、ラーメン本来の濃厚さと野菜のスッキリ感が同時に楽しめる。

とにかく食がよく進むラーメンでした🙌

白米との相性抜群な家系ラーメンに比べ、ラーメンだけでお腹がいっぱいになる二郎系ラーメン。
どちらもそれぞれの個性がハッキリと現れた美味しいラーメンでした🍜✨️

卓上には追加トッピングとラーメンの仕様が変更出来るお知らせもあって、こちらは注文時に色々とお願いできるみたいでした💡

まとめ

家系、そして二郎系。
その日の気分に合わせて味を選べる嬉しい提供のラーメン屋さん🍜

そしてどちらもなんと1,000円以下というリーズナブルさも有難いポイントです💡

麺の硬さや濃さ、油の量の変更、さらにトッピングを追加して、オリジナリティ溢れる自分だけのカスタマイズラーメンを追求するのも楽しそうです✨️

今回はご紹介できませんでしたが、鶏ガラスープ×魚介のだしが香る昔ながらの中華そばもあったので、次はそちらをいただきたいと思います🙏🏻

取材時は夕方の開店と同時にお邪魔したもので、お店の前で開店準備をされている店員さんとバッタリ遭遇🫢
快く店内へとご案内していただきました☺️
や、優しい…✨️

ご馳走様でした!

関連記事

TOP